夏の訪れとともに「熱中症」の季節になりました。観察会などで外出時のみならず、室内でもこまめに水分補給などで予防しましょう。投稿欄の「熱中症を防ごう」をお読みください。

            掲 示 板
ウナギの森植樹祭へ行こう!!
  第6回植樹祭が5月20日(日)に高槻市
  神峯山の森で、畠山重篤さんご出席のもと開催
  されます。植樹後、懇親会もあります。多くの
  ご参加を・・・。詳細はこちら
  
「瀬戸内海の里海づくりを学ぶ.」観察会参加者
   募集を開始しました。募集案内
3.びわ湖自然観察会
   応募多数につき抽選で5月16日、 5月30日
      参加者が
きまりました。参加者名簿は
      会員のページ参照。 実施要綱はこちら
4.うみひるも220号読みましょう
     田中先生連載「有明海・三陸の水辺から」

     ”たかがアサリ、されどアサリ”
  
TOP(上段)の「うみひるもから」からも 閲覧できます。
5.自然学講座の聴講料を改訂しました。
   本講座はどなたでも受講できるオープン講座です。
   年間受講料2万5千円で20回の講演会受講と年数回の
   自然観察会に参加出来ます。
   講演会は関心のある講座だけを聴講することもできます。
   本年度から

    
聴講料1回2000円を1500円に変更しました
   素晴らしい「自然学」の世界を、会員外の多くの方に
   楽しんでいただくことを願っています。

.有明海観察会を実施しました。
      本年度第1回目の自然観察会を、4月15日~16日に
          佐賀県太良町大浦干潟に設けた「自然学講座アサリ再生
          実験区」で行い ました。
          参加者は鳥取環境大学3回生森光健太君も加わり23名。
        天候に恵まれ、実験区のアサリ採集と、地元の人々との
          交流 しながらの潮干狩りを楽しみました。

               詳細は
観察会報告書を参照ください。
熱中症の季節になりました。会員・小童陽子さん
  作成の「熱中症を防ごう」を参考にして、予防に
  お役立てください。
.
                              
 
 
         びわ湖観察会を実施、大好評でした。     
   5月16日(水)元滋賀県水産試験場長・藤岡康弘先生に案内と指導をいただき、びわ湖観察会を行ないました。26名の募集に84名の応募がある盛況ぶりで、藤岡先生、東近江市役所に協力いただき、2回実施することにしました。2回目は5月30日(水)の予定です。西の湖では胴長靴を履いて湖へ入り、ホンモロコの産卵を観察、初めて見る光景に歓声があがりました。ブルーギル、ブラックバス釣りも初体験の人が多く、よい経験になったようです。昼食はびわ湖特産の魚料理。これもとてもおいしいと好評でした。(写真は伊庭内湖で外来魚釣りの光景)
     認定NPO法人シニア自然大学校連絡先

  〒540-0012 大阪市中央区谷町3丁目1番18号 NS21ビル8階
    TEL 06-6937-8077  FAX  06-6937-8078
     Eメール [email protected]
           URL http://www.sizen-daigaku.com
           郵便振替口座 00980-8-165285