自然観察会2件、参加者募集中です。奮ってご応募下さい。

1.2019年度自然観察会参加者募集のお知らせ
  (1)能登半島の里山里海 9/9~9/11
  (2)沖永良部島の地球村 10/5~10/8
うみひるも 243号”を読みましょう
     田中克先生連載「有明海・三陸の水辺から」は
      椎葉村の奥山で「海山交流植樹祭」開かれる
   TOP(上段)の「うみひるもから」も 閲覧できます。
3.森から生まれた魔法の鉄で海も人の心も豊かに    
   作・船本浩路(本講座会員) 写真をクリックして下さい。     
                        
 4.「豊かな有明海を未來世代に」 刊行について
  田中克先生から上記本の刊行に向けた編集作業などの進捗状況、
  有明海と地域社会を育む植樹祭、第10回有明海再生シンポジウ
  ムについてのメッセージです。 ぜひ閲覧ください。

                             田中先生メッセージ

 5.シーカヤック教室&シンポジウムのお知らせ
  (1)シーカヤック教室(野尻湖)
  
(2)「暮しの森づくりシンポジウム」(2019.8.1信濃町立黒姫童話館)

 6.熱中症を予防しましょう
   会員・小童陽子さん執筆による「熱中症を防ごう」
   を読み、予防にお努めください。
                             
 
  
       第4回自然観察会「木曽の森と林業」が好評でした
   2019年7月10日(水)~12日(金)に長野県木曽郡上松町を16名が訪問、
  映画「うみ やま あひだ」で紹介された伊勢神宮の式年遷宮はじめ、
  全国の神社、仏閣、城郭などの用材として木曽ヒノキを生産する池田
  木材(株)池田聡寿社長に案内していただきました。池田さんはこの森
  の世界文化遺産登録をめざすだけあり、樹齢300年を超えるヒノキが
  林立する様に圧倒される思いでした。池田さんの木遣り唄が心地よく
  響く森にはオオヤマレンゲが咲き、古代から日本の歴史とともに歩ん
  できたヒノキの森と木の文化のすばらしさを改めて認識しました。
 
           木曽ヒノキの美林(冷沢)
                           
     認定NPO法人シニア自然大学校連絡先

  〒540-0012 大阪市中央区谷町3丁目1番18号 NS21ビル8階
    TEL 06-6937-8077  FAX  06-6937-8078
     Eメール [email protected]
           URL http://www.sizen-daigaku.com
           郵便振替口座 00980-8-165285