自然学歳時記

   フクジュソウ(福寿草

     
幸福と長寿の願いを込めてこの名がつけられたという福寿草。黄金色の花を福に、花期が長いことを長寿に見立てたという説もある。旧暦の元日ごろ咲くので「元日草」ともよばれ、お正月の飾りに用いられてきました。現在は新暦の正月に咲くように改良されているとのこと。
(二十四節季と七十二候の季節手帳から)
 月の夜を重ねふくらむ
        福寿草
 
    
鷹羽狩行 狩 1999年13月                    (俳誌サロンから)

 このスペースに、四季折々の季節の便りを掲載します。皆様の投稿をお待ちしています。