自然学歳時記

   スイカ(西瓜)

 スイカがおいしい季節になりました。原  産は、熱帯アフリカサバンナ地帯や  砂漠地帯で、日本には中国西方(中央ア ジア)から伝来したなのでこの名が付 いた。 日本に伝わった時期はあきらかで なく、室町時代以降ポルトガル人が長崎 にスイカの種を持ち込んだとか、隠元禅 師が中国から種を持ち込んだなど諸説  あるとのこと。果実は農林水産省の定義 では「野菜」で、青果市場での取り扱い  や、栄養学上の分類は「果実的野菜」。  日本で縦縞模様の品種が広まったのは 昭和初期頃と言われ、それまでは黒色の 無地で「鉄かぶと」と呼ばれていたそうで すが、こんなスイカを見たひとがいます  か?

 十人の集まれば切る
         西瓜かな

  稲畑汀子  ホトトギス 1999年8月                      (俳誌サロンから)

 このスペースに、四季折々の季節の便りを掲載します。皆様の投稿をお待ちしています。