つれづれ昆虫採集日記

三田(講座部昆虫講座花組)編 平成19年6月8日

  
6月8日 

  9時40分 JR新三田駅集合

 10時    講座開始
        昆虫採集しながら移動

 12時    有馬富士学習館着

 13時    同定開始  

 15時    講座終了
        昆虫採集しながら移動

 17時30分 大正庵にて懇親会

 20時30分 帰路に着く 
以下の写真はクリックすると
少し大きめの写真を見ることが出来ます
ハンノキカミキリ
ベニシジミ ウスバツバメガ幼虫 コチャバネセセリとクモ
ムシヒキアブsp食事中 クロボシツツハムシ ヒメカメノコテントウ交尾
クビワウスグロホソバ羽化中 クビワウスグロホソバ羽化完了 ジョウカイボン
 
 講座部の昆虫講座実習のアシスタントに行ってきました。新三田駅から有馬富士公園までを昆虫採集しながら歩きます。天気予報は午後から雷雨。今日の昆虫科の参加者は、晴れ男・晴れ女、それに嵐を呼ぶ男の異名をとる面々の揃い踏みとなり、採集中と帰り道は曇り、室内で同定中と懇親会中には雷雨と、なんとも良く出来たお天気になりました。学習館の屋上テラスで昼食中に、立派な稲妻を何本も見ました。
 コオイムシ・シマゲンゴロウ・コハンミョウ・ハッチョウトンボがいた休耕田はすっかり乾いてハンノキの実生で埋め尽くされていましたし、クリの花、アカメガシワの花もまだで、おまけに前記のような空模様。少し残念な一日となりました。

シニア自然大学 昆虫科