小春日和の陽だまりで   

 11月25(日)晴れ。暖かいです。歩いているとうっすら汗をかき、コートは脱いでしまいました。夏日だったのではないでしょうか。先週の冷え込みで紅葉も一気に進んで、昆虫も縮み上がっていたでしょうに、今日の陽気に陽だまりの花には色々な昆虫が越冬前の腹ごしらえに来ていました。先週は鳴く虫も声をひそめていましたが、今日はカネタタキ・アオマツムシ・ハラオカメコオロギ・クマコオロギの声を聞きました。アメリカでは小春日和をインデアンサマーというそうです。
サザンカにスズメバチ注意の立て札がありました。待っているとオオスズメバチが来ました。こちらも怖いので、後姿をこっそり撮りました。

ピンクの枠の写真はクリックすると大きめの写真が見ることができます

今日の一首         小春日和を詠める  

翅広げ 陽の光受け 日光浴 

動きもすばやく 飛び回る蝶

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子