ツクツクボウシが1匹鳴いていました。。

 10月4(木)晴れ。今日は暑いです。やっと彼岸花が満開です。お彼岸はとっくに過ぎていますよ。彼岸花でかなり虫の来るのを待ちましたが、どうも人気がないようです。今日はウラギンシジミをたくさん見ました。シリブカガシの花が咲いていて、ハチやハエがいっぱい来ていました。シリブカガシは虫媒花でした。いつまでセミは鳴いているのかのチェック。ツクツクボウシが1頭鳴いていました。
 アラカシの裏に、以前中華街で食べた、飴を細く細く伸ばして絹糸の束のようにした口に入れたらたちまちフワッと溶けたお菓子を思い出すような、白い糸の塊をみつけました。思わず舐めたくなりましたが、我慢我慢。糸を取り除くと糸の下にはアブラムシの1種(ムネアブラ類)がいっぱい棲んでいました。ちょっと舐めて味見をしても良かったかな。

ピンクの枠の写真はクリックすると大きめの写真が見ることができます

今日の一首 カマキリの食べ残したキリギリスの脚をアリが運ぶのを見て詠める

残ったら いらない物は いる者へ

人も入ろう 循環の輪

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子