蓮池は、望遠レンズの品評会会場でした。

 7月16日(月)。朝は晴れ、午後から雨。ご無沙汰していました日本庭園の蓮池は、休日のせいもあるのか、写真撮影の人たちでごった返していました。さながら望遠レンズの品評会のようで、私の200mmズームレンズでは、ちょっと肩身が狭かったです。皆さん月面のクレーターを写すようなレンズで被写体を狙っているのです。ある方は、箱車型の乳母車に機材一式を乗せて移動していて、思わず「そのレンズの愛称は『ダイゴロウ』ですか」と聞きたくなりました。シトシトピッチャン シトピッチャン。天気予報では夕方からの雨が、午後からに前倒しになり、帰路に着きました。

今日の一首   ギンヤンマが止まらずに飛び続けるのを見て詠める

ギンヤンマ マグロと同じ 止まらない

止まると呼吸が 出来ないとばかりに

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子