トンボ以外にも色々です。

 7月3日(火)。雨続きで我慢していたのでしょう。晴れるとチョウが何処からか一斉に舞い出てきます。果樹園でキリギリスの声を沢山聞きました。ニイニイゼミの声も聞きました。もうちゃんと羽化しているのです。今年の初鳴きです。抜け殻を探しましたが見当たりませんでした。前回見つけていたモリアオガエルの卵塊は、すっかりしぼんでいて、ビオトープ池にはおたまじゃくしがいっぱい泳いでいました。ウバメガシに毛の長いハゴロモの幼虫を見つけ撮っていたら、ハチが来てそれを食べ始め、毛まで残さず綺麗に食べて、蜂が食べるのは芋虫だけではないことを知りました。
 夏はすぐそこ、もう三田あたりまで来ています。

今日の一首   雨が上がると舞い飛ぶ蝶を見て詠める

日が射すと 舞い飛ぶ蝶の 楽しげに

梅雨の終わりは すぐそこにまで

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子