昆虫は白がお好き。

 5月23日(水)。今日はバラ園に行ってみました。色とりどりのバラが咲き誇っています。 その中でも、白・クリーム色にはアブ・ハチ・コガネムシがたくさん訪れていました。 ハチは赤にも来ますが、甲虫は全然いません。青のバラ(どう見ても紫でしたが…)は、何も来ていません。 バラにはチョウが全然来ないとは、今日初めて知りました。良い香りと棘はあっても、蜜はないのでしょうか。
 我が家のバラはアブラムシだらけですが、万博のバラは健全です。 所々にトラップが掛けてありました。そのことについて万博に問い合わせたら、 アブラムシや病気予防に週に一度、殺虫・消毒の薬を散布しているそうです。 トラップは根切り虫の成虫用(コガネムシ)のトラップだそうです。今度中を見せてもらいたいものです。
 今日見かけたのに撮れなかった虫で残念だったのは、イチモンジセセリ・ハナムグリsp(コアオハナムグリより大きな)です。 本当に残念!コアオハナムグリはもう撮り飽きています。

今日の一首    飛ぶハチを撮り損ねて詠める

花びらに ピント合わせて 待ち構え

    予期せぬ動きに 焦るシャッター

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子