梅雨の晴間、いいお天気になりました。七月ですから、ニイニイゼミは鳴いていないかと期待していましたら、鳴いていました。まだ数頭で、合唱ではなく独唱でしたが、鳴いていました。キリギリスも鳴いていました。空にはオニヤンマも飛んでいました。♪夏は来ぬ〜。ついでに書くと、ヤブキリも鳴いていました。
 蓮池では早朝観蓮会の準備のためか、爆発的に増えたオオアカウキクサの除去作業が行われていました。軽トラに積まれた浮き草を見ると、見たことない虫が何種かいました。

入り口では鉢植えの八重咲きの蓮がお出迎え
浮き草の除去作業 お疲れ様です。
ついでにビオトープ池もやって下さい。
ニイニイゼミの抜け殻
ミズカメムシsp きれいになった池の表面を覗くと
オタマジャクシがいっぱいいました
オニヤンマのヤゴの抜け殻 テリトリーをパトロールするオニヤンマ
キイトトンボ オオシオカラトンボ
こんなに違うオス(左)とメス(右)
ナミアゲハ 夏型
春型より大きく、黒さが増します
オオスカシバ
クチナシに産卵しようとしています
シオヤアブ 食事中 キオビツチバチ 交尾中
昆虫の写真はクリックすると大きめの写真が見ることができます
             

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子


アニメは
「ぱたぱたアニメ館」url:http://www.pata2.jp/index.htmlよりお借りしました