光の春
 3月3日ひな祭り。春を探しに出掛けてみました。早春の花が色々咲いています。早春は黄色い花が多いなと感じます。梅は満開です。ロウバイ・マンサク・フクジュソウ。フキノトウは食べ頃でしたが、撮り頃ではありませんでした。毛皮のコートを着た冬芽が、そのコートを脱いでいるのですが、もう一枚重ね着をしていました。
 日本庭園の蓮池は池干しをしていました。アメリカザリガニの死骸とジャンボタニシの死骸がいっぱい転がっています。アライグマの足跡まであります。日本庭園の名前が泣きますよ。トンボのヤゴは大丈夫でしょうか。とても心配です。今年はツグミを良く見かけます。

以下の写真はクリックすると少し大き目の画像を楽しめます。
フキノトウ フクジュソウ ロウバイ
マンサク 重ね着の冬芽
アメリカザリガニの殻 蓮池干し アライグマの足跡
アオサギ ジャンボタニシ ツグミ


シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子