雪だ!!
 万博公園の雪景色が撮りたくて、撮りたくて。「明日は雪」の予報を聞く度に、夜中の3時から1時間おきに目が覚め、窓を開けては積雪を確認する、虚しい確認をかなりしていた1月でした。2月9日の11年振りの見る見る積もる積雪は、鶴見緑地の講座部の進路説明会の会場から指をくわえて眺めていました。次の日(10日)に万博に出かけ撮影したものと、23日未明に雪が降ったので、朝一番に撮影に出かけて撮った写真です。折りしも万博は梅祭りの真っ只中。日曜日ということもあり、梅林はカメラマンでいっぱいでした。
 積もった雪を良く見ると、雪の結晶が見られます。雪は結晶で降って来るのです。春のように暖かければミツバチが梅に吸蜜にくるところですが、雪ですからハチも巣で冬篭りです。当然ですが、昆虫は何も見つけられませんでした。
 次の積雪はやはり10年後でしょうか。そのときは、開園1番に、誰もいない芝生広場の雪を独り占めして、雪だるまを作りに行くぞ!かまくらも作れるぞ!

以下の写真はクリックすると少し大き目の画像を楽しめます。


シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子