薦巻きのご開帳があると聞きつけて行ってみました。

 1月22(金)曇り。寒いです。山で降っている雪が北風に乗ってこちらまでやってきて時折ちらつきます。薦巻きのご開帳が執り行われると聞きつけ、参加してきました。近郷近在の昆虫が集合しているのかとの期待とは裏腹。3枚開きましたが、結果はさっぱりでした。
 梅の一番名乗り。白梅の「玉牡丹」が咲き始めていました。暖かいと梅にハチが飛んで来ますが、今日はそれもありません。カラタチに百舌鳥のハヤニエとカマキリの卵を見つけました。近年すっかり数の少なくなったオオミノガも見つけました。日本の気温が上がり、東南アジアに住むオオミノガの寄生蝿が移住できるようになり、昔はよくいたオオミノガを見かけなくなりました。写真が少ないので、冬芽にも画面を飾ってもらいます。

ピンクの枠の写真はクリックすると大きめの写真が見ることができます
             

  今日の一首    冬芽の葉痕を見て詠める  

 何の顔 梢の中に 隠れてる 

いないいないバア 羊・猿・土人

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子


アニメは
「ぱたぱたアニメ館」url:http://www.pata2.jp/index.htmlよりお借りしました