今年もよろしく! Part 2   

 1月3(木)晴れ。年末の予報では寒波が来て雪の降るお正月になるということでした。頭に雪をかぶった太陽の塔を思い描いていたのですが、ダメでした。いいお天気でしかも暖かい。
 それでもやはり冬ですから、昆虫の姿はほとんど見られません。越冬している昆虫を探して歩きました。成虫で、幼虫で、蛹で、卵で、色々なステージで越冬している昆虫たちです。頼りになるのは樹木に掛けてあるネームプレートです。裏を返すと昆虫ばかりでなくクモやカタツムリなども寒さをしのぐ為に集まっています。気の毒なのはクヌギカメムシです。卵を産んでいるのですが、そばにいるヨコヅナサシガメがチャカリ餌にしています。昆虫の世界は食うか食われるかを日常茶飯事に目の当たりに見ることができる世界です。

ピンクの枠の写真はクリックすると大きめの写真が見ることができます
           

  今日の一首    寒い昔の冬を思い出して詠める  

水道水 冬は冷たく 頭痛した  

 蛇口からお湯 ありがたく使う

シニア自然大学 昆虫科 金子 留美子


虫とドングリのアニメは
「ぱたぱたアニメ館」url:http://www.pata2.jp/index.htmlよりお借りしました